NPO法人 健康麻雀グループ~千葉県柏市  04-7144-5108  受付8:30-19:30

超難関!3ハン麻雀役!二盃口(リャンペーコー)の狙い方とお宝解説

二盃口とは?
同じ種類で同じ順子が2面子分ある役で、一盃口が2つある状態。面前役で3ハン。

麻雀の役の中には、あまり見ることないレアな役があります。役満はもちろんですが、わずか三翻しかない役にも難易度の高い役が存在します。

今回は、レアな役の二盃口(リャンペーコー)に注目をしました。

実際の対局では、七対子の聴牌(テンパイ)から二盃口を狙っていくケースが多くあります。

めったにできない役です。頭の隅でも置いて、狙える時は積極的に狙える打ち手になって欲しいと思います。

この記事を読む事で、二盃口の作り方、狙い方や誕生の秘密も知ることができます。

実感できちゃうほど麻雀が楽しくなる!
健康麻雀教室で実践してきた教え方を公開しています

1.二盃口(リャンペーコー)の基本

二盃口は、麻雀役の中でも完成頻度が低い役です。もちろん役満よりは確率は高いですが、得点は難易度の割に低くなっています。

ここでは、二盃口の役の基本的な事を説明しています。まずは、二盃口という役を覚えていきましょう。

1-1.二盃口とは?

二盃口は、同じ種類で同順の順子を2面子作る一盃口を2つくる必要があります。簡単に言えば、一盃口が2つあると考えて下さい。

二盃口(リャンペーコー) 面前のみ 三翻役

で一盃口が2つある状態になっています。完成すればとても綺麗な手牌になりますが、その高い難易度と得点とのバランスは悪いです。難しい割に得点は低いのです。

一盃口(イーペーコー)に関して詳しくは下記サイトで解説しました。
麻雀役のイーペーコーとは?みんながよく間違えるポイントはココ

1-2.二盃口の聴牌(テンパイ)の形

二盃口は、条件はある程度ありますが、シャボ待ち以外の待ち方はあります。それぞれの例を紹介していきます。

二盃口の両面待ち(リャンメンマチ)

待ち牌 

の両面待ちです。ならば成立しますが、が出た時は一盃口だけになりますので、両面待ちの場合は、条件付となります。

二盃口の辺張待ち(ペンチャンマチ)

待ち牌 

の辺張待ち(ペンチャンマチ)です。両面待ちと違い上がれば二盃口が確定する待ちになります。

二盃口の嵌張待ち(カンチャンマチ)

待ち牌 

の嵌張待ち(カンチャンマチ)です。が出れば、二盃口が確定する待ち方になります。

二盃口の単騎待ち(タンキマチ)

待ち牌 

の単騎待ちです。テンパイの時点で既に二盃口が成立している待ち方になります。

1-3.二盃口の注意点

二盃口は、役の難易度から考えると翻数は決して多くありません。従って、ツモや戦局の流れによって、攻守の考え方が難しくなります。

また、理牌(リーパイ)をする時に対子で並べることもあります。必然的に七対子をねらうような手牌の状況になります。

二盃口と七対子はもともと複合ができないので注意が必要です。これは一盃口も同様です。私の健康麻雀教室でもよくされる質問です。

下図のような手牌で七対子の待ちです。上がった時に「一盃口は入りますか?」とよく聞かれます。このふたつは複合しないと覚えて下さい。

2.二盃口はこんな時に狙おう!

二盃口は積極的にねらう役ではありません。配牌時にある程度そろっていることが最初の条件です。

仮に二盃口が出来なくても、七対子や一盃口の形にもっていくことは可能です。むきにならずに、常に他の役を視野に入れることが大切になります。

先ほどの七対子の例から、二盃口を狙うケースはよくあります。

まず最初に七対子でテンパイします。

待ちですが、ここでリーチをかけないで、をツモるのを待ちましょう。すると