NPO法人 健康麻雀グループ~千葉県柏市  04-7144-5108  受付8:30-19:30

麻雀役の中でも美しすぎる役満!緑一色(リュウイーソー)とは

緑一色(リュウイーソー)とは?
索子のの6種類だけで完成させる必要がある役満のこと。正式ルールではは含まなくても成立する。

麻雀の役の中で最高位と言えば役満です。役満を上がったことがある人の中でも以外に少ないのが緑一色になります。

今回は、緑一色の基本的な役の特徴や由来などを説明していきます。もしかすると生涯に1回あるかないかかもしれません。

完成すればとても美しい緑一色です。この記事を読むと数少ない緑一色のチャンスを逃さずに上がれるかもしれません。

実感できちゃうほど麻雀が楽しくなる!
健康麻雀教室で実践してきた教え方を公開しています

スポンサーリンク

1.緑一色(リュウイーソー)の基本

緑一色は、役満の中でも難易度の高い役として知られています。出来上がりの姿が、緑色に染まるので、「オールグリーン」とも言われています。

ここでは、緑一色の基本的な役の特徴や注意点などを説明します。まずは、緑一色の基本的な役の特徴を覚えていきましょう。

1-1.緑一色とは?

緑一色は、索子のの6種類だけでつくる役になります。副露も問題ありませんが難易度の高さはかなり高いと言われています。

緑一色(リュウイーソー)

 

公式ルールにある役満の中で「チー」をして上がれる役は3つしかありません。その中でも、役に関連する牌の「チー」で上がれるのは緑一色だけです。

 

1-2.緑一色の聴牌(テンパイ)の形

緑一色のテンパイの形は、理論上いくつかのタイプはできません。テンパイの形を復習をかねて紹介していきます。

緑一色の両面待ち(リャンメンマチ)

 

待ち牌 

の両面待ちになります。この場合は、であれば緑一色が成立しますが、だと※ホンイツになります。

ホンイツ 1種類の数牌と字牌からで作る役。3ハン食い下がり2ハン。

人気麻雀役のホンイツ(混一色)とは?その魅力と注意点について

2018.03.03

緑一色の辺張待ち(ペンチャンマチ)

 

待ち牌  ※緑一色は成立しません。

緑一色のペンチャン待ちは、理論上ありません。で待つ場合は手牌にがありますし、も使用できません。

緑一色の嵌張待ち(カンチャンマチ)

 

待ち牌 

のカンチャン待ちになります。この場合は、待ち牌がのみなので、上がれば緑一色が成立します。

緑一色の単騎待ち(タンキマチ)

 

待ち牌 

の単騎待ちになります。このケースは、待ち牌がのみなので、既に緑一色が確定しているタイプです。

よく考えてる?麻雀の単騎(タンキ)待ちリーチに潜む危険とは

2018.02.25

緑一色のシャボ待ち