NPO法人 健康麻雀グループ~千葉県柏市  04-7144-5108  受付8:30-19:30

麻雀役の三暗刻とは?その難易度・使い方について早わかり解説

三暗刻とは?
三暗刻は、手牌に暗刻が3つある状態の役で、二翻役になります。食い下がりは無し。

麻雀初心者にも有名な役満の四暗刻。実は、四暗刻の下位役的な存在に三暗刻という役があります。

四暗刻が役満だから、さぞかし三暗刻も高い役だと思う方もいると思います。満貫くらいはあると考えているかもしれませんが、実は二翻役なのです。

また、トイトイ、タンヤオなどと複合していくと魅力的な手牌になっていきます。難易度の割にあまり評価は高くありませんが、三暗刻の基本や実戦での説明をしています。

難しい手役だけに完成した時は少しうれしい瞬間でもありますよ!この記事を読む事で、使い方の難しい三暗刻を上手に使える打ち手になれればと思います。

実感できちゃうほど麻雀が楽しくなる!
健康麻雀教室で実践してきた教え方を公開しています

1.三暗刻(サンアンコウ)の基本

三暗刻という役は、二翻役です。同じ二翻役のトイトイと比べると難易度的にも三暗刻は、コスパが良いとは言えません。

1-1.三暗刻とは?

三暗刻は、3面子を暗刻にする必要があります。残りの1面子は副露をしても問題はありませんし、順子でも良い事になっています。

三暗刻(サンアンコウ)

A)

B)
 

副露 

C 三暗刻にはならない例
 

副露 

図Aは、面前で三暗刻になっています。図Bは、678を副露していますが、暗刻は3つあるので、三暗刻が成立します。

図Cは、北を「ポン」してしまったので、暗刻は2つです。従って、三暗刻が成立していないので、役無しになります。

暗刻というのは自分で3枚以上集めなければいけません

1-2.三暗刻の聴牌の形

三暗刻の聴牌は、三暗刻が確定していればどの待ち方も考えられます。但し、役が確定前のシャボ待ちには、注意が必要です。

三暗刻の両面待ち

待ち の両面待ち

三暗刻の辺張待ち

待ち の辺張待ち

三暗刻のカンチャン待ち

待ち カンチャン待ち

三暗刻の単騎待ち

待ち の単騎待ち

三暗刻のノベタン待ち