まとめて計算してるから早いんです!

はい!みなさんこんばんは!
千葉県柏市 NPO法人 健康麻雀グループ
理事長 河原 健治です。

今回は私が実践している、早く計算するコツをお伝えしたいと思います。

点数がんばるマン
「2+2+4+4+2・・・」


「4・4・4」

点数がんばるマンの最初の「2+2」を4と数えています。

そして足し算もしていません。

「よんよんよん」と唱えるだけ!
足し算は不要です。

これを覚えるだけであなたも格段に点数計算が早くなります!

それでは参りましょう!
記事の一番下に動画解説もしていますからどうぞご覧ください!

まとめて計算するのはコレだ!

◆カンチャンツモの場合

をツモ上がりしたとしよう!

この場合、待ちに関する符が2点、ツモに関する符が2点。

これをまとめて4点と考えます。

カンチャン待ちをツモれば自動的に4点だと覚えて下さい。

◆ペンチャンツモの場合も同じ

をツモ上がりの場合です。

待ちに関する符が2点、ツモに関する符が2点。

同じように考えてまとめて4点と考えます。

◆単騎ツモの場合

 

上図のようなの待ちとします。
この場合「ノベタン」といって、単騎待ちの扱いになります。

これをツモ上がりすると、待ちに関する符が2点、ツモに関する符が2点。

こういった場合もまとめて4点と考えます。

◆役牌の単騎待ちの話

 

上図のような待ち方をするケースがありますね!
これは役牌の単騎待ち。

この場合はちょっと特殊です。

まずロン上がりの場合
待ちに関する符が2点、雀頭が役牌で2点。
つまり合わせて4点。

次にツモ上がりの場合
待ちに関する符が2点、雀頭が役牌で2点、ツモに関する符が2点。
合わせて6点。

役牌の単騎待ちは?
出て4点、ツモって6点と覚えよう!

もうひとついきます!

トイトイの時の話

◆2~8の数牌のミンコはまとめる

   

 

上図ででロン上がりしました。
これはいい例題ですよ!

ちゃんと数えると
は4点、がそれぞれ2点、雀頭が役牌で2点。
以上12点。

これをひとつずつ足し算してはダメ
私の場合、まずが4点、をまとめて4点、もまとめて4点。

頭の中で「よんよんよん」と唱えて10を超えてるな~と考えます。

このように2点をできるだけまとめて計算することで、点数計算は早くなります

みなさんもぜひ取り入れて下さい。

もう少し知りたい方は下の動画をご覧ください。

 

それではまた明日!

理解を深めたい方は下の記事をご覧ください。

点数鉄則マニュアルで解く!
練習問題100選!発売中!

価格 2380円(税込)
送料無料 
別途 代金引換の場合 400円
携帯用に便利な!
A5判点数鉄則マニュアルプレゼント!
 



 
点数計算がスパッと言えるようになりたい!100人見たら100人が理解できる明瞭さ。16年間多くの人に認められたその方法とは?

点数鉄則マニュアル通りに!厳選された練習問題100問を解き進めて下さい。
1問1問マニュアル通りに解説、自然に即答のテクニックが習得できます!
 
「点数なんて今さら聞けない!」
そんなあなたが求めている情報はコレ!
 
 
 


もし何か河原に直接ご質問があればメルマガ読者限定でお答え致します。
下記コメント欄からどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です