特別篇でこれは覚える!パターン⑥チートイツは50で考えよ

はい!みなさんこんばんは!
千葉県柏市 NPO法人 健康麻雀グループ
理事長 河原 健治です。

今回は「チートイツは50で考えよ」です。

ここまで符計算が難しかったかもしれませんが、ピンフと同様にチートイツは難しくありません。

よく
「チートイツは2ハンで数えるのですか?」
「チートイツの点数がわからない」
「チートイツは25符ですか?50符ですか?」
という質問を受けます。

答えとしては・・・

チートイツは特別な点数の数え方をします。
2ハンで数えて1600-3200-6400-8000という50符の語呂で覚えて下さい。

と答えています。
よくある点数表を見てしまうとちょっと違ってくるのでこれから説明する特別なやり方で覚えて下さい。

いつもと同じように一番下に動画が掲載されています。
さらに覚えたい方はそちらもご覧ください!

チートイツは50で考えよ

まず下図は子のチートイツの点数表です。
必ずこの表で覚えて下さい。
2ハンからスタートしているところが、いつもと違う点ですね!
とにかくチートイツだけで上がると1600点と覚えて下さい。
この点数を起点に語呂で考えて下さい。

7toitu1

 

表のハン数は折れた指の数だと思って下さい。
どういうことかというと・・・

例えば「チートイツモ」なら3ハンで考えます。
なので3200点。
親が1600点、子が800点払います。

チートイツは2ハンで数えていきましょう!

それでは例題に参りましょう!

例題① リーチなし、ドラ2、ロン上がり

 

役としては「チートイドラドラ」の4ハン。
ということは6400点。

例題② リーチあり、ドラ2、ツモ上がり

 

役としては「リーチチートイツモドラドラ」の6ハン。
6ハンは跳満ですね!ということは12000点。
親が6000点、子は3000点の払い。

例題③ リーチなし、ドラなし、ツモ上がり

 

役は「チートイツモ」の3ハン。
チートイツだけだと1600
そのひとつ上ですから3200点。
そのように考えて下さい。
親が1600点、子が800点の払い。

どうでしょうか?
チートイツはこの通りに覚えて下さい。

以上で6パターンすべて説明しました。

次回は、これまで掲載してきた点数表の見方と覚え方を解説します。

これもみなさんに役立つお話ですから期待していて下さいね!

それでは下に動画を掲載しておきます。
復習の意味でもご覧ください↓

 

それではまた明日!

理解を深めたい方は下の記事をご覧ください。

 

点数鉄則マニュアルで解く!
練習問題100選!発売中!

価格 2380円(税込)
送料無料 
別途 代金引換の場合 400円
携帯用に便利な!
A5判点数鉄則マニュアルプレゼント!
 



 
点数計算がスパッと言えるようになりたい!100人見たら100人が理解できる明瞭さ。16年間多くの人に認められたその方法とは?

点数鉄則マニュアル通りに!厳選された練習問題100問を解き進めて下さい。
1問1問マニュアル通りに解説、自然に即答のテクニックが習得できます!
 
「点数なんて今さら聞けない!」
そんなあなたが求めている情報はコレ!
 
 
 


もし何か河原に直接ご質問があればメルマガ読者限定でお答え致します。
下記コメント欄からどうぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です