健康麻雀荘経営の集客で最初のお客様を集める最善方法と絶対にやってはいけない広告の種類

success

健康麻雀店をオープンしたが最初の集客方法で悩んではいませんか?どのような広告が効果的かわかりますか?

最近非常に多くの麻雀店がセット麻雀、リーチ麻雀の業態から健康麻雀に変えたり、或いは平行して営業しています。集客できているお店は実際にありますから、やり方さえ間違わなければ集客に困ることはありません。

一般的には新聞の折り込み広告などを出しますが、費用に見合う集客を望むことはできません。だから絶対にやってはいけないのです。

今回のブログでは、誰でも絶対やりたくなるダメ広告を解説しながら、「それなら最初の集客はどうするか?」にポイントをしぼり解説していきます。

すべて私がこれまで経験してきたことですから、最後まで読んでいただければ、無駄な広告費を使わずに最短1,2ヶ月で集客できるようになると思います。

ゼロ卓でスタートしたお店が、8→14→16→20卓に!
そこで実践してきたノウハウをすべて公開します。
千葉県柏市 NPO法人健康麻雀 グループ 代表より

1.健康麻雀店の広告は出しても無駄である

お店を新しくオープンさせ、ゼロの状態からどのように集客するか?みなさんが最初に壁となるとても難しい問題です。様々な広告媒体はすべて効果がないと言って良いです。

健康麻雀を知らない方にとって、残念ながら麻雀店はダークで怖いイメージがあります。広告を見たからと言って、いきなりお店に足を運ぶのはとても勇気がいることではないでしょうか

まずそのことを自覚する必要があります。ですから何万部で高額の広告を出したとしても反応は期待できません。しかしその中で出しても良い広告もありますから、順にご紹介していきます。

2.健康麻雀店の第1号のお客様はどの広告を使うのが正解か

 

2-1.新聞の折り込み広告で集客は見込めない

折込チラシ

新しくお店をオープンした場合にまず最初に考えるのが新聞の折り込み広告です。
紙の大きさや質、部数により単価は変動します。

例えば柏市の場合 人口41万人 17.5万世帯
部数 読売新聞 56000部
   朝日新聞 35000部 

読売新聞 56000部だけに配布した場合は
A4標準光沢用紙 フルカラー印刷代2円、折込代3.7円
56000部×5.7円=319200円となります。

「おもいきって資金を投入し、最初は体験的に無料にして大勢集めよう!」などと甘い考えを持ってはいませんか?これはお金の無駄になりますから絶対にやめましょう。これだけの経費を使っても「無料だから来てみた」という方が、56000部に対して3人~10人の問い合わせといったところでしょう。

それだけの人数を集めるのに30万円は掛け過ぎといえます。

2-2.電車やバスの中刷り広告も全くダメです 

バス広告

電車やバスの室内への中刷り広告も大きさ、期間にもよりますが安くて10万円~20万円といったところでしょう。

鉄道の会社からは「広告を載せませんか」という営業の電話は来ないですが(大手の企業広告が占めている)、地域のバス会社からは良く広告営業の電話があります。 半年から1年契約かと思います。そして広告料は掲載するバスの台数により変動いたします。

折込広告と違い契約期間内は継続的に掲載することで割安感があり、「公共の乗り物への広告」という点で「見た方に安心感を与えるかも?」と考え、試してみたくなりますが絶対に止めましょう。これも恐ろしいほど効果がありません

お問い合わせは年間で0件から3件ぐらいで、「本当に広告が掲示されているのかな?」と思ってしまえるレベルです。

2-3.地域のフリーペーパーの活用 をおすすめします

地域新聞

あなたの地域でポストに無料で投函されるフリーペーパーはありませんか?下図のような文字広告ですと、「1行16文字で900円」程で掲載可能です。大きなスペースは必要なく3行(2700円税別)で必要事項を掲載できます。

健康麻雀始めました!参加者募集!

初心者大歓迎!〇〇駅前

店舗名  名前 電話番号

配布されてから、せいぜい1週間以内に電話がかかってこなければ、それ以上電話は来ないと思って良いと思います。それでも0件から運がよければ3件問い合わせが入ると思います。

この程度の広告費で良いのです。媒体により発行ペースは隔週、月1回と様々ですが、安いので数回掲載することをおすすめします。

下記のフリーペーパーナビでは全国の1000件以上の媒体が登録されています。あなたの地域の媒体が必ず見つかるはずです。

フリーペーパー ナビ|FREEPAPER NAVI

以下は首都圏おすすめフリーペーパーです。

人・町・元気 ぱど

千葉・埼玉の広告媒体 フリーペーパー|新聞折込|地域新聞社 

何のために3行文字広告を載せるのかを知る 

広告を使う理由は、最初のきっかけとなる2,3人のお客を集めるためです。高額の広告を使っても多人数の集客は期待できないわけですから、安い広告でとにかく2,3人集めることができれば良いのです。

麻雀をやるには最低4人必要です。自分以外に3人です。3人集まれば良いのですが、集まるまで一番安価な文字広告を出して下さい。 高いお金を使っても費用対効果は無く無駄になるだけなのです。

重要ポイント

  • 誰でも普通に思いつく広告で簡単にお客が集まるほど商売は甘くないと考えて下さい 。

店舗での営業をしていると様々な広告に関する営業マンが来ますが、最初はやはりわからないので「ちょっと話だけでも聞いてみようかな?」と考え、巧みな言葉にのってしまうことがあります。集客のためには何でもやりたくなるものです。絶対に我慢して手を出さないようにして下さい。  

3.失敗しない看板を選ぶべきです

3-1.文字掲載できる電飾看板は高いだけで効果がない

電飾看板

流れるように文字が動く看板を見たことがありますね。そんな看板の営業も来るでしょう。5年リースで80万円ぐらいです。1ヶ月13000円程払っていくのですが、それぐらいならと思い契約してはいけません。

「そうか、文字が打てるから具体的にお店の内容を伝えることが出来、しかも何度も変更することもできるからいいかもな」という風に考えてはいけません。実際にはめんどうなので文字変更などしません。

考えてみれば150㎝ほどの看板が80万円は高すぎです。分割なら安く感じるかもしれませんが残念ながら効果無しです。それと麻雀店だけにこれもダークな感じがしてしまいます

3-2.ビルの袖看板も大きなものは必要なし

袖看板

また雑居ビルの中でお店の場所がわかるように看板を設置する必要があります。 上図の袖看板です。

これはビルにより金額は異なります。最初に作成費用がかかりますが、毎月ビルのオーナーに支払う看板使用料も必要な場合が多いです。大きさにもよりますが1ヶ月1万円前後だと思います。 家賃に含まれていて看板使用料を取らないビルオーナーもいますが、毎月1万円程の経費は出来れば避けるべきです。

3-3.場所さえあればスタンド看板を置こう

スタンド看板も安いもので十分です。

置き看板

上図スタンド看板はデザインを頼んで作る必要があり、2万円ぐらいからあります。しかしこれは、ビルの敷地内に置く場合にはオーナーの許可さえあれば問題ないですが、ビル前の歩道などに置く場合は道路交通法により注意されたり、無断で撤去される場合がありますから、やはり安価なものでかまいません。 

アイリスオーヤマ 両面ブラックボード GXB-77

スタンド看板 

上図の黒板タイプの物でしたら3500円程度で購入できます。ペンやチョークで自分で好きなように書くことができるため、書き直しもできますからそれで充分だと思います。脇にボックスを取り付けて必ずチラシを置きましょう。  

掲載例

中高年のお仲間作りに

健康麻雀

電子看板

また上図のような映像が見られるスタンド電子看板という高価なものもありますが、「店内の動画を見せることができ、安心感につながるかな?」と勘違いしてはいけません。高価なだけで誰もそんなもの見ないので止めましょう!

下記のサイトでは様々な看板を取り扱っていますのでご参考にして下さい。 

スタンド看板専門店 – 看板の激安通販!サインシティ

3-4.失敗しない窓広告の仕方 

窓広告

袖看板よりも窓に大きくカッティングシートを貼ってお店の場所を知ってもらう方法があり、この時にシートは窓の外側か内側のどちらかに貼ることになります。それぞれに違いがありますので以下にまとめました。

窓の外側に貼る場合はコスト大!

メリットーカッティングシートの色合いがダイレクトに視界に入り、きれいな色で見やすい

デメリットー景色の見通しが悪くなるため一部の窓に貼るべきです。店舗の階数にもよりますが、高所ですと最上階からのロープで職人さんが貼るためにコストがかかります

また店舗を移る際に剥がす作業にも余分なコストがかかります。長年外気にさらされたシートを剥がす作業は楽ではありません。貼る時よりも大変な作業になることを知っておいてください。

窓の内側に貼るのがベスト

メリットー室内の作業で費用が安い。剥がす作業も格段に楽になります。

デメリットー外側同様に一部の窓に貼るべきです。ビルの窓は家庭のものと違い無色透明とは限りません。良く見ると少し黒味がかっている場合があり、ガラス一枚分で少し曇った色あいになります

昼間は光の反射で、正面からは見やすいですが斜めからでは見づらい。夜間は上の画像のように店内の明かりで逆に見やすくなります。

総合的に考えると、コスパ重視で窓の内側に貼る方法をお勧め致します

下記に一般的な20坪程度の麻雀店のケースで見積もりしました。内と外張りではシートの素材も違います。

シート シート代金 設置作業
内張り 35000円 12000円
外張り 40000円 30000円

掲載例

NPO法人 健康麻雀グループ 

7144-5108

4.ホームページからの集客率は高いです 

私は開業以来10年間はホームページを制作しませんでした。必要性はわかっていましたが「忙しいし、たいへんだから」「高齢者はインターネットはあまり見ないから」と考え後回しにしていました。

みなさんも同じように考えてはいませんか?だとすれば間違いです。 スマホの普及でインターネットからの問い合わせも増えています。 

4-1.当店のホームページからの集客率を公表します

当店への新規のご来店きっかけの割合は以下です。広告は出していませんから下の3つです。

当店は、柏市人口41万、中心駅の人通りの多い駅前にあります。

ご来店きっかけ ホームページ 口コミ  看板
割合 45% 50% 5%

ホームページからの集客が重要なのがおわかりだと思います。3行文字広告と違い、オープン時の早急効果はありませんが中長期的には無くてはならないものです。

4-2.まずはホームページを自分で用意しよう 

みなさんには最初からお店のホームページを用意して欲しいと思います。その場合に以下の方法があります。経験の無い方にとってはすごい高いハードルに感じるでしょうが、自分で用意されることをおすすめします

ホームページを作る場合に3つの方法があります

① 無料で作ることのできるサイトを探して自分で作る

無料で作ることのできるサービスも多くあり、簡単に初心者でも作ることができます。無料~毎月2000円前後の使用料がかかりますが、ぜひチャレンジして見て下さい。

以下のサイトに詳しく説明がされています。
無料でホームページが作れるサービス10選 & メリットとデメリット |

② 市販のソフトを購入し自分でつくる

市販のソフトですが、ホームページビルダーやシリウスが有名で、2万円前後で購入することができます。

下記のサイトで比較検討して見て下さい。
ホームページ作成ソフトを徹底比較!使いやすいソフトはどれ?

③ ホームページ作成業者に依頼する

制作会社に依頼ですが、料金は7万円ぐらいからでしょうか、月々の料金も発生するものや業者によって様々で高額となります。やはり作業として毎月の更新も必要になりますから、最初から料金の高いものを選ぶのではなく、比較的安く済む①,②の方法により自分で作ることをおすすめします

4-3.ホームページは作った後が重要~ユーザーの為に良い記事を書いていこう

作成したホームページは多くの方に見てもらわなければいけません。その上で重要なのが、Googleで検索された時にどこに表示されるかです。

例えば「健康麻雀 柏」というキーワードで検索した時に、上位に表示されることはサイトのアクセス数に大きく影響します。最近のソフトはすべてSEO対策されていますから、最初のステップとしてはあまり心配する必要はないです。

しかし一番大事な事は、みなさんが読みたい情報を定期的に掲載し、「このお店なら信用出来そうだな」と感じてもらうことです。

ホームページ作成後の重要ポイントを以下にまとめました。

  • ホームページをGoogleに登録する
  • SEO(検索エンジン対策)対策をする
  • ホームページにキーワードを埋め込む
  • ユーザーの役に立つ記事を書いて内容を充実させていく

下記のサイトでは詳しく説明されています。ぜひご覧ください。

ホームページ作ったら、まずやるべきSEO対策まとめ – NAVER まとめ

5.まとめ

ここまで書いてきたことはすべて15年間で私が行ってきたことです。現在では効果の無いものは全くやることはないですが、最初は誰でも「もしかしたら集まるかも」と思ってしまいます。心理的には高価であればより効果が期待できそうな感じさえしてしまいます。

今回のポイントをまとめました。

広告の方法 重要ポイント 費用
3行文字広告 最安の広告を数回掲載 2700円
窓広告 看板使用料ゼロ、内張でOK 47000円
スタンド看板 安さが魅力!チラシも取付可能 3500円
ホームページ 高い集客率、中長期的にも必須 無料~ソフト代20000円

お店をオープンすることはたいへんな労力と資金が必要です。無駄を省き効果のある集客方法をまず第一にするべきです。そうすれば1、2ヶ月以内には確実に集客ができると思いますから必ず実践して下さい。