世代を超えて愛されるボードゲームの人気・定番を独占公開中!

子育てが終わってようやく自分の時間を持てるようになったけど、意外とすることがない。
こんな女性も多いんじゃないでしょうか?
暇な時間を楽しく過ごすには、ボードゲームがおすすめですよ。

ボードゲームなら家族やお友達とワイワイ盛り上がれますし、誰でも楽しめるシンプルさも魅力です。

といってもどんなボードゲームがあって、自分が楽しめるものはどれなのかわからないという人も多いはずですよね。
そこで今回はたくさんあるボードゲームの中から、日本製でおすすめのボードゲームをいくつか紹介していきます。

人気のあるものや定番のものに絞って紹介しますので、ボードゲーム初心者の人でも楽しめます
ちょっとした時間を楽しく過ごせるボードゲームがあれば、毎日をより充実させられるでしょう。

実感できちゃうほど麻雀が楽しくなる!
健康麻雀教室で実践してきた教え方を公開していきます

目次

1.ワンナイト人狼

  • 定番ゲームの人狼がお手軽に楽しめる

人狼ゲームは、オオカミ男狩りのゲームです。オオカミ男は村人に化けています。 村人とおおかみ男チームに分かれ、話し合いながらオオカミ男を見つけるゲームです。

いまやボードゲームの定番となった人狼が、より手軽に楽しめるようにアレンジされています。
対象年齢も10歳くらいのお子様から大人までと幅広く、誰でも遊べるのが特徴的です。

3人いればゲームが始められ、プレイ時間も10分ほどと、とにかく手軽さが魅力になっています。
定価は1,500円とリーズナブルで、まずは簡単なボードゲームを始めてみたいという人におすすめですよ。

1-1.ワンナイト人狼のおすすめポイント

・プレイ時間が短く気軽に楽しめる
・シンプルなルールなのに推理する楽しみがある
・進行役が不要なので全員がゲームに入れる
・対象年齢が幅広いのでお子様やお孫さんとの遊びにも使える

1-2.ワンナイト人狼の口コミ

人気のゲームだけあってやってみるととても面白くすっかりハマってしまった。
誰でも理解できて楽しめるルールはありがたい。(50代女性)

家族みんなで遊べるボードゲームを探していたんだけど、これならみんなで楽しめました。
値段も高くないので気軽に買えるのも嬉しいですね。(40代女性)

人狼が元々好きだったので購入してみました。
ルールが少し変わっているものの、とっつきやすく少ない人数でも遊べるようになって便利になったなと感じました(50代男性)

1-3.ワンナイト人狼のYoutube動画

動画を見つけたのでアップしておきます。アプリで遊んでいますが雰囲気は伝わると思いました。

2.マスクメン

  • 大富豪のようなカードゲーム

自分が持っているカードをすべて場に出せれば勝ちという、大富豪に似たゲームです。
2人から6人までで遊べ、1ゲームが終わるまでの時間も長くても30分ほどと短いので手軽に楽しめますね。

シンプルなルールですが、各カードの強さはゲーム中に決まっていくので奥深さもあります。
対象年齢は9歳以上と子供でも楽しめ、定価は2,200円、実際には2,000円ほどの販売価格になっていることが多いようですね。

2-1.マスクメンのおすすめポイント

・大富豪に似ているので誰でもすぐに理解できる
・カードの絵柄が可愛らしくて見ているだけでも楽しい
・子供から大人までみんなで遊べる
・少人数でも大人数でもプレイ可能

2-2.マスクメンの口コミ

単純なゲームかと思っていたけど、やってみると以外に駆け引きが重要で夢中になってしまった。(40代女性)

子供でもすぐに理解できるルールだなと思った。

家族や友達でワイワイ盛り上がりながら遊ぶには最適のゲーム。(30代男性)

値段もリーズナブルで、いつでもどこでも遊べるので便利でした。

子供も楽しんでくれて、大人と子供が一緒に遊ぶ時には欠かせないゲームですね。(50代女性)

2-3.マスクメンのYoutube動画

3.理想の人格ポーカー

  • カードで理想の人格を作り出そう

ポーカーの要領でカードを捨てたり引いたりしながら、テーマに沿った理想の人格を作っていくゲームです
たとえばテーマが理想の社長なら、どんな社長が理想の人格か、これを考えながらカードを組み合わせていくわけですね。
カードにはそれぞれ人格が書かれていて、プラスになりそうな人格を集めていくようなイメージです。

最終的にもっとも理想的な人格を作った人が勝ちというのも珍しいルールで、誰でも楽しめますよ。
プレイ人数は3人から5人で、プレイ時間は30分前後になっています。

対象年齢は10歳以上から、定価は2,200円です。
ネット通販などなら1,000円ほどで買える場合もあるみたいですね。

3-1.理想の人格ポーカーのおすすめポイント

・ベースはポーカーなのでポーカーのルールを知っているならすぐに楽しめる
・誰が勝ちかはみんなで話し合って決めるので、運だけでは勝負が決まらない
・自分の理想の人が手札に表れるので、一緒に遊んでいる人の考え方までわかる
・短時間で理想について話しながら遊べる

3-2.理想の人格ポーカーの口コミ

理想の人格を作るというルールが斬新で面白いです。
ルールもシンプルなのでわかりやすく、カードゲーム初心者の私でも楽しめました。(20代女性)

カードを見せた後に、みんなで理想の人格がどれかを決めるのが楽しい。

負けたと思っても勝てたりして、最後まで盛り上がるのがグッド。(40代男性)

4.シェフィ

  • 子供から大人まで人気!

山札にあるカードを3回使うまでに、羊を1,000匹まで増やすのが目的のゲームです。
1人用なので暇な時間にプレイするのがおすすめですよ。
プレイ時間も30分ほどなので、ちょっとした時間を潰すのに最適でしょうか。

対象年齢以上は12歳以上で、定価は1,600円です。
使えるカードは3回までと決められているため、意外に手強くついつい夢中になってしまいます。

4-1.シェフィのおすすめポイント

・1人で遊べる手軽さ
・プレイ時間が長すぎず短すぎずちょうどいい
・大人でもハマってしまうゲーム性
・可愛らしいイラストで女性も楽しめる

4-2.シェフィの口コミ

1人用のゲームなので、暇な時間や空き時間にプレイするのにちょうどいいですね。
何度でも遊べるので重宝してます。(30代男性)

値段もリーズナブルで自宅で遊ぶためには便利だなーという印象。
イラストも可愛くて見ているだけでも楽しくなります。(40代女性)

みんなで遊べれば最高だったけど、人がプレイしているところを見ているのも意外に楽しい。
1人用ですがみんなで盛り上がることも可能だと思いますよ。(50代女性)

4-3.シェフィのYoutube動画

かわいい羊のゲームですね!動画を見つけたのでアップしておきます。

5.ワードバスケット

  • しりとりがカードゲームに

ワードバスケットはカードを使ってしりとりをしくゲームですよ。
プレイ人数は2人から8人までが基本ですが、それ以上でもかまいません。

対象年齢は10歳以上、プレイ時間は10分と短いので誰でも気軽に遊べますね。
1,500円前後で購入できます
誰でも知っているしりとりゲームなので、すぐにルールを覚えられ、それでいて普通のしりとりとは違った楽しみがあります。

5-1.ワードバスケットのおすすめポイント

・大人数でもワイワイ楽しめる
・しりとりがベースになっているので誰でもすぐにプレイ可能
・素早く言葉を思いついた人が有利なので、スピード感もある
・頭の運動にも最適

5-2.ワードバスケットの口コミ

ルールがしりとりなので単純でわかりやすかった。
誰でも楽しめるのは嬉しいですね。(50代女性)

普通のしりとりよりも周りと競争している感覚が強く、大人でも夢中になってしまいます。
子供から大人まで、みんなで遊ぶにはとてもいいんじゃないでしょうか。(20代男性)

しりとりならカードは不要では、と思っていましたが違います。
カードを出すという行為があることでしりとりがより盛り上がります。(40代男性)

5-3.ワードバスケットのYoutube動画

動画を見つけたのでアップしておきます。3人で楽しそうにやってますね!ゲームの雰囲気はつかめました。

6.キャンディーチェイサー

  • キャンディーを高値で密輸する変わったゲーム

プレイヤーはキャンディーの密輸人になり、なるべく高値で密輸するのが目的のゲームです。
値段を上げすぎると密輸人として告発されてしまうので、他の人との駆け引きが重要になりますね。

2人から4人で遊べ、1プレイは30分ほどで終わりますよ。
対象年齢は10歳以上で、定価は2,600円です。

6-1.キャンディーチェイサーのおすすめポイント

・駆け引きをしながら値段を上げていく心理戦がウリ
・告発もできるのでドキドキ感がある
・よく練られたルールで大人でも十分に楽しめるクオリティ

6-2.キャンディーチェイサーの口コミ

キャンディーという可愛い題材ながらバレないように密輸するという大人なゲームですね。
子供でも遊べるのですが、大人同士でも盛り上がります。(30代男性)

見た目の可愛らしさに反して駆け引きがとても重要。
頭を使うのでその点も嬉しいです。(40代男性)

慣れるまでは独特なルールにどうすればいいかわからなくなるかも。
慣れてくると面白さがわかるようになり、何度でも遊びたくなる中毒性があると感じました。(20代女性)

6-3.キャンディーチェイサーのYoutube動画

動画を見つけたのでアップしておきます。こちらは英語での動画です。リスニングの出来る方でないとわかりづらいですがTRYしてみましょう!

7.新・成敗

  • 江戸にはびこる悪を倒せ

まるで「必殺仕事人!」のような設定のカードゲームですね。
プレイヤーはそれぞれ役割が決められ、協力しながら悪を倒せればクリアです。

悪党を弱らせたり、それぞれの役割をきっちりこなすことが勝利のコツで、プレイヤー同士が協力するのが特徴的ですよ。
3人から8人までで遊べ、1時間ほどと比較的長いプレイ時間になっています。
販売価格はお店によっても違いますが2,900円ほどで、対象年齢は10歳以上です。

7-1.新・成敗のおすすめポイント

・競争などではなくプレイヤー同士が協力するゲーム性
・役割に応じて上手く立ち回る楽しみ
・悪をみんなで倒せた時の爽快感
・渋い世界観で大人にも人気

7-2.新・成敗の口コミ

みんなで協力して敵を倒すというルールがとても面白いですね。
やりごたえがあり、良いゲームだと感じました。(50代男性)

子供はもちろん、大人でも楽しめる内容で家族や親戚が集まった時にやりたいです。
協力型なのでプレイヤー同士が敵対しないのも良いと思います。(30代女性)

時代劇や勧善懲悪が好きな方にはピッタリのゲームではないでしょうか。
じっくり楽しめるカードゲームになっています。(30代男性)

7-3.新・成敗のYoutube動画

動画を見つけたのでアップしておきます。ひとつ目は開封して中身の説明です。2番目は前のバージョン「成敗」のゲームでプレイしていますがゲーム雰囲気はわかると思います。

8.街コロ

  • コインを集めて街を大きくしよう

サイコロを振ってコインを獲得し、自分の街を大きくしていくゲームです。
コインでお店などを購入でき、施設の数が増えるほどコインを獲得しやすくなります。

最終的には特定の施設をすべて入手できた人が勝ちで、誰でも楽しめるシンプルさが特徴ですね。
2人から4人でプレイ可能で1回のプレイ時間は30分ちょっとくらいでしょうか。
対象年齢は7歳以上で、3,000円前後で販売されています。

8-1.街コロのおすすめポイント

・自分の街が大きくなっていく達成感
・シンプルで子供でも楽しめるルール
・サイコロの出目しだいで初心者でも勝てる

8-2.街コロの口コミ

まさにボードゲームといった感じのルールで、とても楽しめます。
家族みんなで遊ぶには最適のゲームだと思いますね。(30代女性)

運良くサイコロの出目が出ると一気にコインを獲得できて有利になるので気持ちいい。
よくあるタイプのゲームですがついついハマっちゃいますね。(40代男性)

お店をどんどん購入してコインを稼ぎやすくするのがポイント。
サイコロを使うので運も絡み、毎回新鮮な気持ちで遊べるので飽きがこないですね。(10代男性)

8-3.街コロのYoutube動画

動画を見つけたのでアップしておきます。ゲームの雰囲気はつかめました。

9.黄金体験

  • 体験談からテーマを当てよう

親と子を決め、親は子に対してその体験をいつ、誰としたかなどを質問します。
質問の答えから現在のテーマを推測し、親がテーマを当てることができれば勝利となります。
推理力が試されるゲームですね

プレイ人数は3人から6人で、30分もあれば1ゲームを行えます。
対象年齢も8歳以上と子供でも遊べ、2,000円前後で販売されています。

9-1.黄金体験のおすすめポイント

・子のエピソードからテーマを当てるという推理が楽しめる
・実体験を話すことになるので、プレイヤー同士の理解が深まる
・自分でも忘れていたような体験を思い出すことも
・どこかノスタルジックな気持ちに浸れるゲーム

9-2.黄金体験の口コミ

子が親の質問に従って実体験を話すというのが珍しくて惹かれました。
子供の頃の思い出を話すことになったり、単純にプレイヤーの話を聞いているだけでも楽しいです。(50代女性)

話を聞いてテーマを当てられた時はとても気持ちいい。
親と子で違った楽しみ方があり大人だけでも楽しめるゲームですね。(30代男性)

この人はこんな体験をしたんだな、という新しい発見がある。
ゲームを借りてみんなが自分の体験を話すので仲が深まるような気がします。(40代女性)

9-3.黄金体験のYoutube動画

こちらの動画はとても分かりやすくゲームが解説されています。

10.ナインブレイク

  • オセロのようで計算力が大事

ナインブレイクはオセロのように、相手の駒を挟んで自分のものにしていきます。
この時、挟んだ駒の合計数値が挟まれた駒の数値より高くないといけないのがポイントですね。

また、駒には表と裏それぞれに数字が書かれていて、必ず表裏の合計が7になります。
何手か先を読みつつ、素早い計算も求められるゲームですよ。

2人用のゲームで、プレイ時間は30分くらいでしょうか。
4歳以上が対象年齢になっていて、定価は1,200円です。

10-1.ナインブレイクのおすすめポイント

・シンプルながら奥の深いゲーム性
・計算しながらプレイするので頭を使う
・2人用なので1人の相手とじっくり対戦が楽しめる
・駒の裏にも数字があることで戦略性が広がる

10-2.ナインブレイクの口コミ

オセロと同じだろうと考えていましたが、オセロよりも複雑でそこが楽しめました。
大人にこそおすすめしたいゲームという印象です。(40代男性)

暗算をしながらプレイするので、子供の知育という面でも優れていると思います。
親子で遊びながら計算する力も鍛えられていいですね。(30代女性)

ルール自体はシンプルなので、何度でも遊べます。
やっていくうちにコツを掴める感覚があり、そこも楽しい部分です。(20代男性)

10-3.ナインブレイクのYoutube動画

4×4の小さな枠と6×6の大きな枠を使った2種類の枠で遊ぶことができます。

11.ひとひら

  • 桜を集めて高得点を目指そう

6色に分かれた桜の駒を集めながら得点を獲得していきましょう。
すべての駒がなくなった時、もっとも高い得点を獲得していた人が勝利です。

2人から4人で遊ぶゲームで、プレイ時間は長くても30分ほどとさっと遊べますね。

対象年齢が8歳以上なので子供も大人も楽しめます。
販売価格は2,000円前後のようですね。

11-1.ひとひらのおすすめポイント

・桜の形をした駒が綺麗で女性にも人気
・和を感じさせる雰囲気が珍しい
・カードの使い方がポイントで駆け引きも重要
・わかりやすいルールで誰でも気軽に遊べる

11-2.ひとひらの口コミ

まず桜の綺麗な駒に魅力を感じましたね。
女性向けといった感じなので普段ボードゲームをやらない女性にもおすすめですよ。(40代女性)

ただ駒を引いていくだけでなく、カードを使うことで有利に進められる点が面白い。

子供でも楽しめるが大人でもハマれるゲーム。(30代男性)

短時間でさっと遊べるので暇な時に便利でした。

親子で遊ぶのにも適していて、テレビゲームにはない面白さがあります。(20代女性)

12.写真で一言ボケて

  • あのボケてがカードゲームに

インターネットで人気を博したボケてがカードゲームになりました。
写真を見てプレイヤーがそれぞれボケていきます。

1番面白いボケをした人が勝ちという一風変わったルールも面白いですね。
プレイ人数は2人でも10人でも大丈夫で、30分くらいあれば1ゲームが終了します。
定価は2,500円で、対象年齢は12歳以上です。

12-1.写真で一言ボケてのおすすめポイント

・写真を見てみんなでボケる独特なルール
・ユーモアセンスが試される
・おもしろ回答でみんなで笑える
・盛り上がりやすく誰でも楽しめるゲーム性

12-2.写真で一言ボケての口コミ

みんなでボケてそのボケに得点を付けるのが楽しい
面白い人がいると特にゲームが盛り上がりますね。(20代女性)

大人数で楽しむならとても最適なゲームだと思います。
ボケに自信がない人でも、カードに使わなければいけない言葉が書かれているので考えやすい。(30代女性)

みんなを笑わせることができるととても快感。
お酒の席にも合うかも。(50代男性)

13.ランカ

  • 囲碁をシンプルにしたゲーム

ランカは囲碁のルールを簡単にしたゲームです。
三角形のチップがそれぞれのプレイヤーに配られ、囲碁のように相手のチップを囲んだら相手のチップを取れます。
先に5枚のチップを獲得した人の勝ちで、囲碁の入門としても使われているんです。

2人用のゲームで、2、30分もあれば終わりますよ。
対象年齢は8歳以上なので小学生高学年くらいから遊べますね。
販売価格は2,300円前後です。

13-1.ランカのおすすめポイント

・相手のチップを取るというシンプルさ
・囲碁を覚えたい人にもおすすめ
・1ゲームが短時間で終わるので気軽に遊べる
・可愛らしい見た目

13-2.ランカの口コミ

囲碁のようなゲームということで難しいかなと思っていたのですが、シンプルですぐに理解できました。
オセロの感覚にも近く、誰でも楽しめると思います。(50代女性)

囲碁初心者はもちろん、囲碁好きな方でも楽しめるゲーム性ですね。
見た目も可愛いので女性にもおすすめです(30代男性)

囲碁は本格的すぎて覚える気になれないのですが、これならすぐに覚えられます。
ボードゲームはシンプルな方が良いという方にぴったりかな。(20代男性)

14.ギリギリカレー

  • 美味しいカレーを作ろう

具材カードを鍋に入れていき、もっとも旨味のあるカレーを作れた人が勝利というルールです。
カレーという定番料理を題材にしているのが面白いですね。

30分ほどあればプレイでき、2人から5人までで遊べます。
対象年齢は8歳以上からで、販売価格は2,000円です。
パッケージもまさにカレールーのようなデザインで、見た目にも面白いゲームに仕上がっていますよ。

14-1.ギリギリカレーのおすすめポイント

・美味しいカレーを作るという変わった目的
・旨味のあるカレーはどれかを見極めるゲーム性
・お腹が空いてしまいそうな綺麗なデザイン
・カレー好きなお子さんならさらに楽しめるかも

14-2.ギリギリカレーの口コミ

カードを使ってカレーを作るというのが面白い発想ですね。
具材が入りすぎるとめちゃくちゃなカレーができてしまうのも面白いな。(30代女性)

美味しいカレーができると快感で何度もやりたくなってしまう。
シンプルながら奥深いゲームだと感じる。(40代男性)

カレーに必要な具材を覚えられるので、小さな子供が遊ぶのにも適していそう。
親子でこそ楽しめるゲームかもしれないですね。(50代女性)

14-3.ギリギリカレーのYoutube動画

こちら本物のカレールーに似せてパッケージからユニークに仕上がっています。というかカレーが食べたくなってきますね。

15.横暴編集長

  • 言葉を組み合わせて面白い本のタイトルを決めよう

5枚のカードに書かれた言葉を2つ組み合わせて面白いタイトルを考えましょう
プレイヤー全員のタイトルが決まったら、それを見せ合ってもっとも面白いタイトルに投票します。

投票数が同じタイトルが出た場合は、誰か1人が横暴編集長となり、自分の好きなタイトルを決められます。
プレイ人数は3人から5人、プレイ時間は30分前後です。
定価3,000円で対象年齢は10歳以上となっています。

15-1.横暴編集長のおすすめポイント

・言葉の組み合わせで面白いタイトルを考える独自のルール
・みんなの考えたタイトルで笑い合える
・自分が横暴編集長になれればぐっと有利に
・ボキャブラリーの向上にも

15-2.横暴編集長の口コミ

言葉の組み合わせということで勝ち負けに関係なく楽しめます。
中の良い友達や家族とプレイすれば大爆笑間違いなしです。(30代女性)

ベストタイトルを決める時、自分が横暴編集長だと独断と偏見で決めてしまえるので面白い
自分のタイトルが候補に残っていると自分で指名してしまえばいいので快感でした。(50代男性)

言葉を組み合わせているだけでも楽しく、1人でも遊べるかなーと感じた。
こんなタイトルの本があったらいいなと考えるのもいいかもしれないですね。(20代男性)

16.素敵なボードゲームカフェをご紹介

世界中のボードゲームを誰でも手軽にいつでも遊べるカフェJELLY JELLY CAFEをご紹介。

たとえば平日の13時から18時まではデイタイム料金で、1,500円で1ドリンクが付いてきます。
学割を使えば1,000円に割引になり、小学生は1,000円1ドリンクで終日利用可能なんです。
またイベントも多く本当に楽しめるカフェと言う感じなんです!

詳しくは下記のサイトをご覧ください。
JELLY JELLY CAFE – 世界中のボードゲームで遊べるカフェ

未就学児は無料で利用できるのでさらにお得ですね
東京都は渋谷、池袋、下北沢、水道橋と都内なら4店舗
その他は横浜と福岡に各1店舗あります
ぜひ一度お近くの方は利用して見て下さい。

17.まとめ

面白いボードゲームがあれば楽しい時間を過ごすことができます。

昔は、人生ゲームやトランプなどよくやったものです。でもそれ以外のよく考えられた面白いゲームがありますね!

ぜひリタイア後のお時間のある時に家族や友人と手軽に楽しんではいかがでしょうか!

どんなボードゲームがあるのかや人気のボードゲームがなんなのかを知っておけばもっと楽しい時間を過ごせますね。今回のブログをぜひご参考にしてみて下さい。