健康麻雀店を始めたいのですが、 何か届け出は必要でしょうか?

↓↓今スグ無料で手に入れて下さい↓↓

さて!
今回のお話は!
クライアント様からの質問にあったので
みなさんにもシェアしたいと思います。

質問内容は
健康麻雀店を始めたいのですが、何か届け出は必要でしょうか?

クライアント様は
風俗営業の場合とカルチャー教室での場合の違いがわからないということです。

カルチャー教室で行う場合に、何か届け出が必要なのかどうか

このテーマで解説します^^;

こんにちは!
コロナに負けない!

NPO法人 健康麻雀グループ
理事長 河原 健治です。

それでは解説します!

健康麻雀店を始めたいのですが、何か届け出は必要でしょうか?

それでは
本日のテーマ
「健康麻雀店を始めたいのですが、何か届け出は必要でしょうか?」
これについてお話しますね!

麻雀店はそもそも
風俗営業の届け出を警察署にする必要があります。

カルチャー教室であれば、なんら届け出は必要ありません

健康麻雀店を始めたい場合に、
イメージ、費用、許可までの時間、わずらわしさ等を考えた時に!
できればカルチャー教室にしたいと考える方が多いです。

届け出が必要ないのなら、
カルチャー教室がそりゃーいいですよね!

でも本当にそれでいいの?ってことになります。

風俗営業の麻雀店とは
射幸心を煽る(あおる)おそれのある遊戯」をさせる営業で
届け出が必要というものです。

いくらノーレートや健康麻雀と言っても、
賭け麻雀をするケースが多いのが現実。

賭け麻雀、ギャンブルは、ハマってしまうと
お仕事そっちのけになってしまう方がいます。

そのようなことにならないように規制をしています。

だから
健康麻雀といっても
普通の雀荘と同様に、麻雀卓を据え置き
営業をすることは「賭け麻雀をして射幸心をあおるおそれがある」
遊戯を提供していると見なされます

ということで、
多くの健康麻雀店であっても風俗営業の許可をとっています。

カルチャー教室、風俗営業のどちらであっても
多くの健康麻雀店では
少なからず
「射幸心を煽る」内容で麻雀をさせていたり、黙認しているのが現実。

そうでなければつまらないからです。
お客様も多くは集まらないですよね。

もしあなたが
どうしてもカルチャー教室で営業したいのであれば、
どうすればいいのか?

法律通りにきっちりやるには

・折り畳み式の手積み卓を置く(常設しない)
・他のカルチャーも同時に行う
・射幸心をあおる行為は一切しない

こんなかたちであれば、
カルチャー教室で営業ができます。

おそらくこれで集まるお客様は、
初心者の方々だと思いますが、
誰からも文句のつけようがないカルチャー教室です。

またそこまできっちりやらなくても
警察からおとがめを受けることも少ないとは思っています^^;

麻雀以外のいろんな趣味も体験できる場所で
楽しいのであれば本当に素敵なこと
ですよね!

それではこのへんで!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

感謝!

河原 健治でした^^;

どうすれば売上が上がるか?ではなくどうすればお客様が喜ぶかを考える

2019年12月19日

【健康麻雀店の運営】レッスンプロ・認定○○等の資格は必要か?

2019年11月10日

**********

経営に関するノウハウはとても多岐にわたります。
もっと詳しく知りたい方は
メルマガにまとめましたので、
メルマガ登録からゲット願います

読者限定で教えています。
↓↓↓
今すぐクリック♪

それでは本題の

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
お悩み解決!健康麻雀は風俗orカルチャー教室?届け出は?
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

続きは動画でご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

他にも役に立つ動画をアップしています!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
動画の「チャンネル登録」をぜひぜひお願いします。
あなたのお役にたったら「いいねボタン」もポチッ!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

麻雀店特有の時間が不規則なライフスタイルを見直しましょう!
毎日忙しく働くあなたのパートナーとなり開業をサポートします。
↓下記よりクリックして登録してね↓

 


↓↓今スグ無料で手に入れて下さい↓↓




自分の好きなことを仕事にしたい!
健康麻雀店をやりたい!

「健康麻雀経営をしてみたい!」
「でもどうやって人を集めたらいいの?」
いろんな疑問がありますよねー!
なるべくリスクをさけてチャレンジしてみたいと思いませんか?
詳しくは黄色のボタンをクリック!




この記事を書いた人ーWRITER-






千葉県柏市 NPO法人健康麻雀グループ
理事長 河原 健治です!
もともとは麻雀が好き過ぎて始めたお仕事。
「賭けない麻雀を面白くするには?」
を考え始めたら・・
10卓以上の大会を2400回以上開催!
2019年より健康麻雀経営サポート開始!
詳しいプロフィールは下のボタンで解説。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA