継続参加したくなる!健康麻雀大会の賞品の出し方の秘密とは

↓↓今スグ無料で手に入れて下さい↓↓

クライアント様とのお話の中で
健康麻雀大会の賞品の出し方が少し気になったので

シェアすることにしました。

ポイントは
次回もまた参加してみたくなるかどうかです。

健康麻雀店をオープンさせ
第1回目の大会を行ってみたはいいけど・・
次の回では人が集まらなかった!

こんなことは絶対に避けたいですよね^^;

今回はその問題をクリアする方法のお話!

こんにちは!
ひたすらブログを書いている!

NPO法人 健康麻雀グループ
理事長 河原 健治です。

それでは解説します!

継続参加したくなる!健康麻雀大会の賞品の出し方の秘密とは

ちなみに私のこれまでの実績は
平均して10卓以上の大会を2300回以上開催しています。

これからお話する内容は
もちろん私自信が体験、
そして「これは大事だな!」と確信していることです。

もしあなたが
健康麻雀店を経営されているのなら
ぜひ参考にしてみて下さいね。

特に初期段階で
最初に大会をする場合です。

大会とは通常の健康麻雀料金より高く設定した料金。

お客様にはメリットが必ずなくてはいけませんね!

なので賞品の選び方、出し方は大切。

それはこうです↓↓

==========

①もらってうれしいものかどうか
②努力しないと手に入らないもの
③飲食品・商品券・お店の割引券
④下位にもGOODな賞品
⑤全員がもらえるはNG
⑥4人~5人にひとりが当たる
⑦ペア賞品はNG

==========

 ①②③については

簡単に済ませてはいけません。
自分でも試食するなりして、

 お客様から

「これどこで買ったの?」
「お取り寄せできない?」

こんな風に言っていただけるようであればGOOD!

また④の下位にもGOODな賞品

上位の方ばかりに価値の高い賞品を渡しがちですが、
それではダメです。

下位の方にも上位と同じぐらいの賞品を出しましょう

例えば
6位   500円
10位  1000円
14位  1000円
18位  2000円
22位  1000円
・・・

こんな風になんで?
と思えるような出し方がイイです。

ランダムに価値を並べることで、嬉しさが倍増するからです。

⑤の全員がもらえるはNG

ありがちですが、みんなに賞品を出すのはNG。

一見良さそうですが、
お客様から「当たり前、もらって当然の権利」

こんな風に思われてしまうと
お客様もうれしさなどありません

当たるか?当たらないか?

これが楽しさやうれしさにつながります。

なので⑥の4人~5人にひとりが当たる!
がベストなのです。

また
⑦のペア賞品はNGについて!

たとえばコンサートペアチケット!

これはお客様がひとりで住まわれている場合などがあるのでNG。

「当たったのはいいけど、誰と行こうかな?」

こんな風になってしまうと、
結果的に誰かにあげることに・・・。

だからNGなんです。

要するにお客様にワクワク感、うれしさ感があるかどうかです。

ここは絶対に手抜きをしてはいけません

もう少し知りたい方は下記の動画もご覧くださいませ!

今回は継続参加につながる!
健康麻雀大会の賞品とその出し方!でした!

それでは!

今日も最後読んでいただいて
ありがとうございます。

河原 健治でした^^;

思わず参加したくなる!健康麻雀の成績管理のやり方とは?

2020年2月12日

【満席集客】健康麻雀だからできる積極的な営業とは?

2019年10月11日

**********

経営に関するノウハウはとても多岐にわたります。
もっと詳しく知りたい方は
メルマガにまとめましたので、
メルマガ登録からゲット願います

読者限定で教えています。
↓↓↓
今すぐクリック♪

それでは本題の

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
継続参加したくなる!健康麻雀大会の賞品の出し方の秘密とは
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

続きは動画でご覧ください。
↓↓↓↓↓↓

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
継続参加したくなる!健康麻雀大会の賞品の出し方の秘密とは
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

他にも役に立つ動画をアップしています!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
動画の「チャンネル登録」をぜひぜひお願いします。
あなたのお役にたったら「いいねボタン」もポチッ!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

麻雀店特有の時間が不規則なライフスタイルを見直しましょう!
毎日忙しく働くあなたのパートナーとなり開業をサポートします。
↓下記よりクリックして登録してね↓

 

↓↓今スグ無料で手に入れて下さい↓↓




自分の好きなことを仕事にしたい!
健康麻雀店をやりたい!

「健康麻雀経営をしてみたい!」
「でもどうやって人を集めたらいいの?」
いろんな疑問がありますよねー!
なるべくリスクをさけてチャレンジしてみたいと思いませんか?
詳しくは黄色のボタンをクリック!




この記事を書いた人ーWRITER-






千葉県柏市 NPO法人健康麻雀グループ
理事長 河原 健治です!
もともとは麻雀が好き過ぎて始めたお仕事。
「賭けない麻雀を面白くするには?」
を考え始めたら・・
10卓以上の大会を2400回以上開催!
2019年より健康麻雀経営サポート開始!
詳しいプロフィールは下のボタンで解説。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA